2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > 生き物・ペット用品 > めだか > 【3匹セット】幹之めだか / みゆきメダカ【信州きんぎょ姫】【メール便不可・宅配便配送】

【3匹セット】幹之めだか / みゆきメダカ【信州きんぎょ姫】【メール便不可・宅配便配送】

個体情報
品名 幹之めだか 3匹
生産 長野県中野市 信州きんぎょ姫
雄雌 ペア販売以外の商品での雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。
個体サイズ 全長約3cm前後
※個体や模様の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。
詳細 光を当てると背中が光る幹之系メダカの代表です。
光る面の大きさや位置などから、様々な亜種が存在しますが、白または青の体色のものを幹之(ミユキ)と呼びます。
品種情報
品種 メダカ
概要 メダカには熱帯魚のような極彩色の輝きはありません。大型魚のようなインパクトもありません。
それでも一見すると地味で、5センチにも満たないメダカには多くの魅力が詰まっているのです。
そんなところが過去現在、老若男女を問わず、メダカが愛される所以かもしれません。
歴史 メダカと人々との関係は深く、飼育・観賞の対象としてのみならず、食や芸能などの文化においても関わりをもってきました。
飼育・観賞に関しては、金魚が世に広く伝わるよりも早く、すでに江戸時代前期には庶民の間でメダカの観賞がおこなわれていたと言われています。
そして現在、メダカの飼育・観賞は、これまでの歴史の中で最も注目を浴び、幅広い層に浸透しています。
商品コード : k-02-018
価格 : 1,320円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ